「ブギウギ」趣里の主演映画やドラマは?全裸作品がやばい!

エンタメ
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。
まんじろうです。
朝ドラ「ブギウギ」の主演は、趣里さんですが、今年一気にブレイク感が高まりましたね。
趣里さんは、すでに映画やドラマに多数出演していますね。

演技力は素晴らしいです!

なんと、全裸まで披露している映画もあります。

これには驚きました。やばいです。
それらを調査してみました!

スポンサーリンク

趣里さんのWOWOWドラマや主演作は?

2013年11月17日からWOWOWドラマ「東京貧困女子。-貧困なんて他人事だと思ってた-」が配信されています。

貧困に苦しむ女性たちを取材する編集者を演じていますよ。

さらに、主演映画「ほかげ」も、11/25公開されました。

ここで先にプロフィールを記しておきましょう。

名前:水谷趣里(みずたにしゅり)
生年月日:1990年9月21日
両親:水谷豊、伊藤蘭
身長:158cm
出身大学:日本大学
年齢:33歳
職業:女優
出身地:東京都
所属:トップコート

 

趣里さんは、ドラマや映画の作品を見て感動し、
そこから物事を考えるきっかけになったりする経験が多々あるそうです。

ただ、見る側がどう受け止めるかは個々の自由で、
趣里さんは決して作品の強いメッセージを押しつけたりはしたくないそうですね。

趣里さんの全裸ヌードがやばい!

全裸ヌードの体当たり演技で話題となったのは、「生きてるだけで、愛。」(2018年)です。

美乳を披露していますからね。


大胆な脱ぎっぷりは大女優の風格でしょう。
多くの大女優と呼ばれる人たちも、若いころはヌードを披露してますからね。
本作で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
まあ、ヌードになったことで父の水谷豊さんには怒られたそうですけど……。

さらにまた、主演映画の「ほかげ」。

これは塚本晋也監督作品。
終戦直後の闇市を舞台に絶望と闇を抱えながら生きる人々の姿を描いたドラマで、
趣里さんは主人公の女性役。
2023年第80回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品され、優れたアジア映画に贈られるNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞しました。
劇場公開日:2023年11月25日。
予告編が公開されているので、興味ある方は観てくださいね。

ほかに、「流浪の月」(2022年)、「もっと超越した所へ。」2022年、「零落」2023年などに出演、大活躍と言っていいでしょう。

趣里さんの映画やドラマへの思いとは?

東京貧困女子。」に触れ、趣里さんは登場する女性たちにも通じる部分だけど、
夢や目標に向かって頑張ることは素敵なことだけど、頑張りすぎて壊れてしまったら元も子もないと、言っています。

加えて、何かささやかな楽しみや、ハッピーになれることが日々の生活の中にひとつでもあるといい、とも。

いいですね。
今の世の中、貧困女子だって、貧困男子だって、いっぱいいる。
貧困おじさんやおばさんもいるでしょう。
そんな時代にあって、ささやかな楽しみを見つけないと、ほんと、生きていけませんね。

スポンサーリンク

趣里さん、長い下積み生活から脱出

趣里さんは長い下積み生活を送っています。

出演作が少しずつ増えていきましたが、最初の頃は「趣里」ってだれ?という印象でした。
ご両親がだれかも、筆者も最初は知りませんでしたね。

「ブギウギ」のヒロインの座をオーディションで射止め、一気に有名になった感じでしょうか。

ここまでかけあがってきたのは、やはり夢を諦めなかったことでしょう。
その原動力は、「見ていただく方に楽しんでもらえたらいいな」という思いだそうです。

彼女自身、エンターテインメントの力をすごく感じていて、
作品に救われた経験が何度もあったそうですね。

下積み生活からの脱出についても、「諦めずに続けてきたから」。

趣里さんは4歳から17歳ころまでバレエをやっていました。
その間は「絶対やめずに、続けてみよう」と心に決めていたと言います。

女優もデビューして10年以上。「バレエの年数を超えるように続けていきたいです」とおっしゃっていますよ。

その根底には、嫌だと思っても、「やれるところまでやってみようかな」という気持ちだとか。
仕事に対して焦りはないそうですよ!

まとめ

朝ドラ「ブギウギ」だけでなく、映画も話題作が多く、興味深い作品ばかりですね。演技力が光りますし、今後もどんな作品に出るのか、楽しみな女優さんでしょう!応援したいです。

関連記事です↓こちらもお読みください。

‎ https://mutokurinews.com/itosairi-eiga-5043

人気女優の脱いだシーンが話題の邦画9選!休日にぜひ観たい!
本日は人気女優の脱いだ映画作品を取り上げました。裸体や鮮烈シーンが見どころの邦画9選!さまざまな女優が体当たりで挑み、目が離せない作品ばかりです。有名女優の出世作もあります。この機会にぜひどうぞ!休日の暇なときにいかがでしょうか。
スポンサーリンク
エンタメ
まんじろうをフォローする
ニュースこんにちは・何でも書くで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました