羽南 (スターダム)はかわいい、カップは?柔道三姉妹の長女で実力は?

スポーツ
スポンサーリンク

皆さま、こんばんは(こんにちは)。
プロレス大好きのまんじろうです。
本日はスターダムの羽南選手を取り上げます。
まだ19歳です。
かわいいですね。
見るからに「格闘JKファイター」という言葉が似合っていましたが、今年、高校を卒業し、プロレスに専念、未来のスターダム戦士とも言えます。
そんな羽南選手は柔道三姉妹の長女、姉妹全員がスターダムに所属しています。珍しい存在でしょう。
かわいくて初々しい姿やカップ数は?さらにはその実力は?気になったのでいろいろと調べてみました。

羽南選手、デビューは中学生のとき!根っからのプロレス好き

まずはプロフィールをご紹介します。

リングネーム 羽南
ニックネーム ヤング・ライオネス
格闘JKファイター
飛翔する格闘少女
飛躍する格闘少女
身長 168cm
体重 59kg
誕生日 2004年8月11日
出身地 栃木県下野市
所属 スターダム
スポーツ歴 柔道
ハンドボール
トレーナー 岩谷麻優
デビュー 2017年4月9日

羽南(はなん)選手は2017年に練習生としてスターダムに入団。
中学入学後の4月9日、新木場1stRING大会で、同期のルアカ相手にデビュー戦を行いました。
試合には負けましたが、こんな中学生のときからプロレスラーを目指していたんですね。

同年に行われたルーキー・オブ・スターダムでも、渋沢四季選手に敗れ新人王はならず。

その後、2019年5月から2021年3月13日にかけて、腰椎分離症や高校受験、家庭の事情で休業と復帰を繰り返しました。

この家庭の事情というのは、親が反対しているとかそういうことではなく、むしろ応援しているそうですが、つまりは年齢的な問題、労働基準法に引っかかるということでしょうか。

高校生になってからも、プロレスを続けていましたが、プロレスを続けるか、やめるか。
迷ったことがあったそうですね。

「ベルトを取ったらプロレスを続けよう。取れなかったら、高校の3年間でプロレスは辞めて、看護の専門学校に行こう」

そう考えていたと、羽南選手は語っていますね。

2021年12月29日の両国国技館大会で琉悪夏選手からフューチャー・オブ・スターダム王座を奪取。進路が「プロレスラー」に決まったわけです。

羽南選手、「5★STAR GP 2022」では開幕からまさかの10連敗

 

2022年3月11日、品川インターシティホールで開催されたスターダムの新設した若手大会、『NEW BLOOD 1』に参戦。勝利を飾りました。

7月30日開幕の「5★STAR GP 2022」に初出場を果たしますが、開幕から10連敗とまさかの不振。終盤の9月24日にようやく初白星を上げ、結局2勝10敗でリーグ戦を終えました。

でもね、何本かの試合を観ましたが、「頑張れ~」とか、「よくやった!」とか、羽南選手にはけっこう声援が多いんです。

弱さも目立ちますが、ついつい応援したくなりますね。

羽南選手、柔道三人姉妹の長女、なぜプロレスラーに?

羽南選手は栃木県出身で柔道三人姉妹の長女。
三人ともスターダム所属。吏南&妃南は双子の妹。史南(りな)=次女、紀南(ひな)=三女。
2017年に練習生となり、小学校を卒業したのを機にデビューしました。柔道着を着込み颯爽と入場し、得意の柔道殺法を鮮やかに決める姿は頼もしい限りでした。
未来のスターダム戦士がまた誕生したわけです。

羽南選手の格闘技のルーツは柔道です。小学1年生から始めて、6年生まで続けました。プロレスラーになったのは、プロレス好きの父の影響が大きかったようです。

父親は実家の近くの道場で柔道を教えていて、羽南選手は大外刈りが得意だったとか。
あるとき、小学4年生のころ、家族でプロレスを見に行く機会があって、そのときに観たのがスターダムだったということ。

柔道ではなく、プロレスに惹かれたということでしょうか。

羽南選手、高校を卒業、今はプロレス一本で「応援したくなる選手を目指す」

 

去年は高校生だった羽南選手。学校に通いながら練習と試合に励んでいました。
この春、晴れて高校を卒業してプロレス一本の生活に。「プロレスへの思いも強くなりました」と言っています。

「5★STAR GP」初出場に加え、2021年12月に新人王座フューチャー・オブ・スターダム戴冠。昨年10月まで守り続け、同王座の最多防衛記録も作っています。

もっとも、今はフューチャー王座を失ったけど、これからは高校レスラーではなく、大人のレスラーに。といっても、8月11日で19歳になったばかり。
目指すのは「勝つだけじゃなく、応援したくなる選手」だそうです。

羽南選手はかわいい!スタイルも抜群でカップは?

羽南選手はこれまで栃木の実家から道場や大会、記者会見などに通っていました。
学校を早退して試合をすることもあったけど、平日の地方興行、長期のツアーには基本的に出られなかったのです。

それが今や練習時間も学生の時より取れているようです。
身体も引き締まり、スタイルは抜群ですね。身長、体重は公表されています。
かわいいカップ数は?あまり大きいとは言えません。
Cカップあるかないか、でしょう。

すべてを含めて応援したくなる選手です。
これからもますます活躍してくれるでしょう。
ちなみに、姉妹の仲はいいようですが、たまに喧嘩もするようですよ。
姉妹対決もまた魅力かもしれませんね。

まとめ

珍しい三姉妹のプロレスラーです。羽南選手は長女ですから、妹たちよりも先に進まないといけません。そういう気持ちはご本人がいちばん強く思っていることでしょう。これからも注目したいと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
まんじろうをフォローする
ニュースこんにちは・トピックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました