「ウナギ・サヤカ」YouTubeが可愛くておもしろい!経歴やプロレス最新事情やギャン期についても!

プロレス
スポンサーリンク

お騒がせ女子プロレスラーこと、ウナギ・サヤカはかわいい。
とくにYouTubeはかわいさが際立ち、おもしろいですね。
男性の格闘家に「査定してやるよ!」と迫り、本気の攻撃を受け、たじたじに。
それがかわいくて大受け。性格の良さも感じられて、プロレスの試合以上に楽しめますよ(試合もいいけど)。

ということで、本日はウナギ・サヤカのYouTubeをはじめ、経歴や最新プロレス事情、さらにはギャン期についても、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ウナギ・サヤカ」YouTubeが可愛くておもしろい!

筆者はプロレスの試合も観ていますが、やはりYouTubeが好きですね。
うなぎのお夜食事情」です。

なかでも、傑作なのは「内山高志のボディーブローを査定してやるよ!」です。
ここでは元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者を相手に、「お前、強えな」とお前呼ばわりで笑わせてくれる。
強烈なボディーブローは迫力満点で、
それを耐えながら受けるウナギ・サヤカ選手がかわいすぎる。
もちろん内山さんも手加減してますけど、なんとも楽しいのです。

こっそり、「怖ええ」と小声で言ってたりして。

身長168cm、バスト92cm ウエスト59cm ヒップ89cmのGカップ。体重54キロ。
スタイル抜群です。
いいですね、素敵ですね。

また、江頭さんのYouTubeにも登場し、ここでは「男4人がかりで可愛いすぎる美女プロレスラー、ウナギ・サヤカをぶっ潰す!」という内容。
ブラ取りデスマッチ。ブラジャーをつけたエガちゃんが彼女のブラを剥がすか、彼女がエガちゃんのブラを奪うか。なんともおかしくて笑える。

 

これはおもしろいわ。
ついつい最後まで見てしまうぜ!

他にも、いろんな動画が公開されています。

「ウナギ・サヤカ」経歴やプロレス最新事情やギャン期についても!

顔のペインティングは傾奇者?

ウナギ・サヤカ選手が、お騒がせ女子プロレスラーと言われるのは、とんでもない企画に出るからです。

邪道・大仁田厚さん(66)を相手にデスマッチ2連戦は、今から話題です。

FBWファイヤープロレス2024年5月25日島根・松江大会では、「流星ファイヤーロケット+電流爆破バット+棺桶爆破 トルネード6人タッグデスマッチ」(時間無制限1本勝負)でシャドウWX、ALLマイティ井上と組み、大仁田厚、SAKI、HASEGAWA組と対戦。

また、同26日の大阪大会では「凶器持ち込みロイヤルランブル式有刺鉄線ロープ&有刺鉄線ボードバンクハウス6人タッグデスマッチ」(時間無制限1本勝負)でシャドウWX、ライジングKIDと組み、大仁田厚、SAKI、HASEGAWA組と対戦します。

どんな世界が見られるのか。楽しみです。

経歴もご紹介しておきましょう。

ウナギ・サヤカ選手(1989年9月2日 )は、日本の女子プロレスラー、グラビアアイドル。大阪府出身です。

地元大阪でアイドルグループメンバーとしてデビュー。2014年から群馬県のローカルアイドルグループ『群馬CLEAR’S』の宇那として活動。

プロレスラーとしては東京女子プロレスに入団し、2019年1月4日、後楽園ホールでの対赤井沙希&YUMI戦(パートナーは上福ゆき)でうなぎひまわりとしてプロデビュー。その後、2020年9月30日に東京女子プロレスから退団。

2020年11月14日、ウナギ・サヤカとリングネームを改め、スターダムに初参戦。中野たむ、白川未奈と「COSMIC ANGELS」を結成。
12月16日、後楽園ホール大会にてCOSMIC ANGELSがビー・プレストリー&刀羅ナツコ&鹿島沙希組を破りアーティスト・オブ・スターダム王座戴冠。

その後、いろいろあって、スターダムを解雇されていますね。

「ウサギ・サヤカ」ギャン期って何?

2022年10月3日、自身のYouTubeチャンネルに1年ぶりに投稿。その動画内で「ギャン期」と称し団体参戦をメインに活動していくことを表明しました。

10月7日、「ギャン期」第1弾としてプロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT・王子BASEMENT MONSTAR大会に参戦し、Aoiを大ふへん固めで破る。

2023年1月30日、徳島県藍住町にて焼き肉店を営む男性から、地元で大会を開催して欲しい旨の手紙を受け取り、5月28日に同地でチャリティー大会を行うことを決意。さらに、鈴木みのる氏に対し同大会への参戦を要求。鈴木氏はそれを受諾し、同大会への参戦が決まりました。

4月23日、自身が社長を務める「株式会社ウナギカブキ」の設立を発表。
5月3日、ZERO1高田馬場大会にて、この日来場した大谷晋二郎氏より、ZERO1真夏のリーグ戦「火祭り」への参戦を打診され、26日新木場大会にて正式に参戦が決定。同リーグ戦の女子の参加は史上初です。

2024年1月6日、JTO新宿FACE大会で神姫楽ミサを下し、JTO GIRLS王座の第2代王者に。
1月7日、後楽園ホールで初の自主興行「ウナギ・サヤカ興行 supported by AJPW 『殿はご乱心〜1番金星〜』」を開催。札止め1230人の観衆を集め、自身はアイアンマンヘビーメタル級王座を獲得。Kitsune世界王座、JTO GIRLS王座とあわせて三冠王となったのです。

バスト92cm ウエスト59cm ヒップ89cmのGカップ。
写真週刊誌『FLASH』(2016年8月9日号、光文社)では「日本一の美乳頭」という袋とじグラビアを経験しています。写真集も出版。

写真集

学生時代には、アーティスティックスイミングのオリンピックナショナルジュニア選考、チアリーディング全国優勝の経験もあるほどの運動神経の持ち主ですよ。

決め台詞は「査定してやるよ!」です。
今後も活躍が期待されますね。

まとめ

本日はウナギ・サヤカ選手を取り上げました。プロレスの試合もいいですが、とくにYouTubeがおもしろいし、可愛いです。いろいろとお騒がせとはいえ、YouTubeを見る限り、性格は良いみたいですよ。「お前、査定してやるよ!」と言いながら、相手をリスペクトしているのがわかりますからね。

スポンサーリンク
プロレス
スポンサーリンク
まんじろうをフォローする
ニュースこんにちは・トピックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました