「スターダム」退団の5選手はどこへ行く?林下詩美の今後の活躍にも注目!

スポーツ
スポンサーリンク

皆さま、こんばんは(こんにちは)
プロレス好きのまんじろうです。

いろいろと物議をかもしてきた「スターダム」。
2024年3月31日をもって5選手が退団しましたね。

契約満了で退団したのは、林下詩美(25)、ジュリア(30)、MIRAI(24)、桜井まい(33)、弓月(19)。
詩美とジュリアは4月12日の後楽園ホール大会を最後に団体を去ります。

寂しいですね。
しかし、前向きな退団のようです。
なかでも、筆者は林下詩美の大ファン。彼女の思いも拾ってみました。

スポンサーリンク

「スターダム」退団の5選手はどこへ行く?

団体最高峰ワールド王座の戴冠実績があり、「プロレス大賞」女子プロレス大賞受賞歴がある詩美さんとジュリアさんだけでなく、昨年11月にデビューしたばかりの新人、弓月さんの離脱もちょっとした話題でしょう。

ジュリアさんだけは米WWEマット挑戦の可能性が残りますし、すでに現地視察にも。
4月1日にはノア新宿大会にサプライズ登場。5月4日の東京・両国国技館大会への参戦を表明しましたね。
残りの4人は2月4日付でスターダムのエグゼクティブプロデューサーを解任されたロッシー小川氏(66)が旗揚げ予定の新団体へ合流すると言われています。

新団体がどういう団体か。
業界歴の長いロッシー小川さんが旗揚げする以上、しっかりとスポンサーも掴み、万全の状態で新たな旋風を引き起こすのではないでしょうか。

でなければ、新団体設立は難しいでしょう。
風を吹かさなければ…。

筆者はそう思っていますね。くりぃむしちゅー有田哲平の【公式】YouTubeチャンネル!では、いろいろ語られています。↓

スポンサーリンク

林下と上谷がタッグ「アフロディーテ」に終止符!

3月31日で退団した林下詩美さんは、上谷沙弥さんとのタッグ「アフロディーテ」に終止符を打ちました。

結論から先に言うと、王座から陥落しましたね。

2人が保持するゴッデス王座のV2戦(30日、仙台PIT)では、鈴季すず&星来芽依と激突。

試合前に「アフロディーテの最後が負けなんて嫌だから、しっかり防衛をして返上したい」と語っていた詩美さんは試合で躍動。

鈴季選手にコウモリ吊り落としからのトーチャーラックボムを決めるなど、得意技を連発。ハイジャックボムでトドメを刺そうとしたところ、鈴季選手に避けられました。

ここで星来選手との合体コードブレイカーを受け、流れが変わったのです。

最後、詩美さんは敵軍の合体ジャーマンをくらい、3カウントを献上してしまったのです。

ファンとしては残念です。

試合後、ボロボロの詩美さんは、こう語りました。

「負けちゃった。ベルトを守って、返上がアフロディーテの最後だと思っていたんだけど…。逆に最後の最後、しっかり決めきれないところがアフロディーテなのかもしれないって思ったわ。ごめんな」

謝罪を受け、パートナーの上谷さんから「いえ。詩美さんと一緒にたくさんの夢が見れて本当に幸せでした」と、彼女は涙ながらに伝えました。
詩美さんは、上谷さんを2020年2月のクイーンズ・クエスト加入当初から妹分としてかわいがってきました。
そして支えてきたのですね。

「最後防衛できなかったけど、私たちがこのリングで最強のタッグだったことは変わりねえから。道は変わっちゃうけど、上谷のことはこれからもずっと見てるから。ありがとう」

「自分もさらに大きくなって、また次やる時は詩美さんをもっと脅かす存在になってるので、そこは覚悟しといてください」

「楽しみにしてるよ。ありがとう。最後まで」

2人はリングで熱い思いを伝えあったのです。
感動しますね。

スポンサーリンク

林下詩美さんがスターダム退団、生え抜きのエースに何があった?

公開されている情報をひろってみました。

「発表が遅くなっちゃってファンのみんなには申し訳なかった。驚いたよね。でも、不満があって辞めるわけじゃない。岡田(太郎)社長はものすごく頑張ってくれていて、いろいろ改善してくれてる。~~今まで最高の環境でプロレスをしてきたけど、スターダムだからできなかったこともあるし、戦いたくても戦えなかった相手もいる。ここで環境を変えてもう一度、自分のためにプロレスがしたいと思ってこの決断をしました」

2023年の秋ごろにロッシー小川氏がスターダムを離れて新団体をつくるという噂を耳にしたという詩美さん。
デビューした時(2018年8月)から父親的な存在で、「私をここまで育ててくれた小川さんが新たな夢を追いかけようとしている。私もあきらめないで挑戦し続けないといけないなと思いました。12月には退団することを岡田社長に伝えていました」

昨年12月には、退団を決めていたということ

そのことについて父の清志氏にも電話で伝えたそうです。
すると、「そっちの選択でいいんじゃないかと俺はずっと思ってたよ」って、言われたと言います。

よき理解者ですね。

新団体は、おそらく 侮れない団体になるでしょう。
林下詩美さんはおそらく新団体のエースになるのでは?

たぶんやり甲斐はあるでしょう。

まとめ

スターダムを退団した選手のことや林下詩美さんについて取り上げました。いつまでもかっこよく、活躍して欲しいと思います!最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
まんじろうをフォローする
ニュースこんにちは・トピックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました