琵琶湖に浮かぶ最強パワースポット「竹生島」に初上陸!1時間の島めぐり

旅行
スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。

滋賀県の琵琶湖の中に浮かぶ島、
日本でも最強のパワースポットの一つ「竹生島」をご存知でしょうか。
ちなみに、ちくぶしまと読みます。

竹生島は、古来より神様が住むという信仰を集め、島全体がパワースポットという稀有な島なのです。
今でも多くの参拝客が訪れていますよ。
行ってみたくないですか?
筆者は大阪在住なので、以前から行ってみたいと思っていました。

 

そして今回、そんな最強パワースポットの竹生島に初上陸
実際に参拝してきました。その魅力をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

「竹生島」に初上陸!1時間の島めぐりとは?

竹生島初上陸!

竹生島は琵琶湖北部にある無人島。
そうです、人は住んでいません。

湖岸から約6kmの沖合にあり、一周およそ2km、標高197m。
琵琶湖では沖島に次いで面積が2番目に広く、琵琶湖国定公園特別保護地区、国の名勝および史跡に指定されています。

2015年(平成27年)4月24日、「琵琶湖とその水辺景観- 祈りと暮らしの水遺産 」の構成文化財として日本遺産に認定されました。

無人島と言っても、売店があり、カフェ「ここや」では近江牛まん(500円)が食べられます。コーヒーやビール(500円)も飲めますよ。
夏季限定の特製かき氷(400円)もあります。

島めぐりはざっと1時間です。帰りはカフェで一服するのがいいでしょう。

スポンサーリンク

「竹生島」国宝や重要文化財も

日本三弁財天の一つに数えられる「宝厳寺(ほうごんじ)」や「都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)」があります。

さらに国宝に指定されている「唐門」や重要文化財の「観音堂」も。
2000年に350年ぶりに復元された「三重塔」などの歴史的価値のある建築物が数多く残されています。

とにかく、無人島でありながら、歴史的な建物が多いってことです。

竹生島へ行くためには、琵琶湖汽船で渡ります。乗船できる港は、「今津港」「長浜港」の二つです。
大人(中学生以上) 3,400円 小学生 1,700円(往復料金)

筆者は長浜港から乗り込みました。船に乗ること約35分。
切り立ったむき出しの岩壁が特徴的な竹生島が見えてきますよ。

竹生島は一枚の大きな花崗岩からできているとか。
船着場から、勾配の急な石段が伸び、これを登らないといけません。
なんと165段
正直、女性はキツイかも。ゆっくり登りましょう。

登り詰めたところが宝厳寺。

急勾配の階段を登ります
本堂の中には、幸せの願いダルマがあり、弁天様に安らぎと幸せを祈願することができます。

幸せの願いダルマ

平日でしたが、参拝客は多かったですね。
外国人の姿もありました。
こんなところまで外国人が訪ねているのは驚きましたけど。

パワーをいただきました!

まとめ

今回は竹生島へ初上陸し、パワーをいただいてきました。琵琶湖畔のホテルに宿泊したので、
その翌日に足を運んだわけですが、魅力的な島でしたね。

関連記事です↓こちらもお読みください

琵琶湖を一望!オールインクルーシブホテル「メルキュール」に泊まってみた!
琵琶湖を一望できるオールインクルーシブホテル「グランドメルキュール琵琶湖リゾート&スパ」。新規オープンのホテルです。実際に泊まってみましたが、素晴らしいホテルでした。ラウンジでは追加料なしで飲み放題、バイキング料理も絶品!おすすめです。
スポンサーリンク
旅行
まんじろうをフォローする
ニュースこんにちは・何でも書くで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました