「だんご3兄弟」再び人気か?令和の時代に幼稚園児が歌っている!

社会

たまたまですが、大阪の大型食堂で晩ご飯を食べていたところ、後ろの席からかわいらしい女の子の声で「だんご3兄弟」が聴こえてきました。元気な声で「だんご♪ だんご♪~~」と歌っていたのです。振り返ると、幼稚園児とおぼしき女の子でした。おかあさんといっしょ、でしたが、なぜこの歌を?

思わず、なごんでしまったわけですが、気になったので、調べてみました。

「だんご3兄弟」Twitterのトレンド入り、なぜ?


2022年11月25日(金)11時45分頃、「だんご3兄弟」が Twitter のトレンドに入っていました。
「だんご3兄弟」は、2017年4月20日から今までに33回Twitter のトレンドに入っていますが、とくに話題になったのは、昨年の9月10日。
この日もTwitterのトレンドを飾っていましたね。

当時、歌のお兄さんだった速水けんたろうさんは、Twitterで次のようなコメントを出しています。

@hayami_kentaro
2022年9月10日
今日のおかあさんといっしょで
『だんご3兄弟』が!
そしてトレンド入り!

こうして歌い継がれていく…
あらためて「おかあさんといっしょ」は素敵な番組だとつくづく思う😌

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」から生まれた大ヒットソング

「だんご3兄弟」は、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」から生まれた、平成の大ヒットソングです。

当時の歌のお兄さん、歌のお姉さんだった速水けんたろうさんと茂森あゆみさんによって歌われたタンゴ風の童謡で、「おかあさんといっしょ」内で放映されると、たちまち大人気に。1999年3月、ポニーキャニオンからCD発売。すると、発売3日目で出荷枚数250万枚を突破する大ヒットとなりました。

シングル累積売り上げは290万枚を超え、1999年に放送された「第41回輝く! 日本レコード大賞」では、優秀作品賞や特別賞に選ばれています。

9月10日のトレンド入りについては、同日放送された「おかあさんといっしょ」がきっかけ。この日が中秋の名月、つまり十五夜だったためか、番組内で「だんご3兄弟」が流れたのですね。

他の日のトレンド入りも、よく似た現象なのでしょう。

「だんご3兄弟」は保育園でも歌われている?

おそらく、女の子の保育園?でも、この曲を歌っているのでしょうね。覚えやすく、歌いやすいメロディーですから。でなければ、20年以上も前のヒット曲を女の子が歌うはずはありません。

子ども向けにつくられた歌でヒットした例は、他にもありますね。

黒ネコのタンゴ」(1969年)。
これはシングル盤223万枚売れました。
およげ!たいやきくん」(1975年)453万枚、
「ちびまる子ちゃん」の主題歌、「おどるポンポコリン」(1990年)は164万枚。

これらの曲も、当時は誰もが口ずさんでいたのではないでしょうか。

子どもというのは、すぐに覚えるものです。
少なくとも、「だんご3兄弟」はまたトレンド入りするかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました